ワキ脱毛をした体験について

サイトマップ

ワキ脱毛をした体験について

ワキ脱毛を体験しました。私が選んだ脱毛方法は、医療用レーザーを使った脱毛です。

医療用レーザーは、医師のみが扱うことが可能な医療機器であるため、万が一、ワキ脱毛をして、何らかの異常が生じた場合にも、適切に対応してもらうことができるため、安心して脱毛をしてもらうことができました。

医療用レーザー脱毛機器は、ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザー、ロングパルスヤグレーザー、ライトシェア・デュエットなどのさまざまなものがあります。私がワキ脱毛を体験したお店では、複数のレーザー機器を扱っていたため、試しに、さまざまなレーザーを照射することができました。私にあったものを選び出すことができたため、効果的な脱毛をすることができました。

今回、私が体験したレーザー機器のタイプは、ライトシェア・デュエットです。他の試しに照射したレーザーよりも痛みを感じることがなく、痛みをあまり感じることなく施術を進めていくことができました。皮膚を吸引しながら伸ばしてからレーザーを照射するため、効果的に施術をすることができます。ジェルなどを付けることなく施術を行うことができるため、施術にかかる時間を短くすることができました。

一度にレーザーを照射できる幅が広めであること特徴的であり、施術時間を少なくできるさまざまな技術が取り入れられていました。施術は、2〜3ヶ月に1回のペースで行いました。5回の施術でワキ脱毛を完了することができたため、1年程度の時間が必要でした。

カミソリなどで脱毛する手間を省くことができるようになったため、非常に良かったです。レーザー照射による肌の炎症も少なかったため、施術を続けることができました。

料金は、すべての施術がパッケージ化されていたため、非常にリーズナブルな価格でした。ローンを組んで支払うことも可能であるため、1ヶ月数1,000円程度の支払いでも大丈夫でした。

ワキだけでなく、体のさまざまな部分に対応していたため、今度は、他の部分を行いたいです。

「私のワキ脱毛体験談。実際の体験をご覧ください。」について